西田医院

☆風しん予防接種についてのお知らせ


 風しんの免疫が十分にない女性が妊娠中に風疹にかかると、赤ちゃんに先天性風しん症候群(難聴や心疾患、白内障などの障害)を起こす可能性があるため、今まで風疹にかかったことがなく、風しんの予防接種を受けたことがない方は、風しんの予防接種を受けることをお勧めします。


☆風しん予防接種は抗体検査(血液検査)後、抗体が不足している方のみが対象となります。
 詳細は、下記の説明をお読み下さい。



≪対象者≫
 ※国立市に住所を有する19歳以上の女性であって、妊娠を予定または希望している方
  ただし、過去に麻しん風しんの予防接種を2回以上受けたことがある方は対象となりません。

 ※妊娠中の方は、接種できません。
  接種前1ヶ月間、接種後は2ヶ月間、妊娠を避けるようにしてください。
 


≪助成期間≫
 
 ✦平成29年4月1日から平成30年3月31日まで
 


≪種類および自己負担額≫
 (1)風しん単独ワクチン:3000円
 (2)麻しん風しん混合ワクチン:4000円

 ☆抗体検査は費用はかかりません(国立市より、全額補助がでます)



≪持参してもらうもの≫
 ・保険証
 ・免許証または、住所が確認できるもの
 ・申込書(お手元にない場合は、当院にご用意してあります)
 ・検査結果がある場合は、接種時必ず持参してください。



≪抗体検査・予防接種の流れ≫


✦抗体検査を受ける方
 
 ※予約はいりません。
 AM9:00〜12:00 
 PM14:30〜18:00
 各診療時間の30分前までに来院してください。

  
 ☆妊婦健診や他院での検査で検査をし、検査結果の書類等をお持ちになった方(抗体不十分の場合)は、抗体検査をせず、予防接種を実施します。インターネットより直接予約をお取り下さい。
(HI法:16倍以下または、EIA法:8.0未満の方は、接種が必要です)
 

≪一般的な流れ≫
  
 @受付にて保険証と、年齢・住所等の確認ができるもの(運転免許証など)をご提示ください。

 A申込書を記入(記入し持参も可)していただき、問診後、抗体検査を実施。

 B約1週間後に結果が出ますので、来院してください。

  ・抗体価が高い方⇒接種の必要はありません。
  ・抗体価が低い方⇒風しんワクチンまたは、麻しん風しん混合ワクチンを接種します。

  →抗体検査時に、どちらのワクチンの接種を希望するか、確認をいたします。
   インターネットより、個人情報の登録をお願いします。

 C予防接種が必要な方は、結果説明後、接種となります。
  (予診表は、当院にご用意してあります)
  接種後は、10分ほど院内にて様子をみていただきます。
 
 

  
もどる