2.時刻予約だからこそ患者様は「待ち時間を有効」に使えます。

ネット予約を導入するときに考えるのは、順番受付にするか時刻予約にするか?これまでの診療スタイルで考えると順番予約が無難なので、まずは順番で、とお考えの医院も多いと思います。しかし、それは「これまで」のお話しです。今、ネット予約に「時刻予約」がお勧めです。
患者様が朝来院せずに受付けできることがメリットであったときから、今に至るまで様々な状況が変わりました。携帯電話の普及、ネット利用の普及、各分野で様々な予約や購入がネットへ移行され、日常的に利用されるようになりました。

順番予約が浸透すると、次に患者様は待ち時間の無駄が気になり始めました。順番をとってもその順番待ちの間、何度も何度も携帯を確認し、30分前位に来院していても結局待たされることになります。
時刻予約は、11:00と予約するとそれ以前は時間を有効に使えます。もし診療が遅れても、11:00から待ち時間がスタートしますので感覚的に待たされる時間が少なく、ストレスになりません。

これから一般診療の携帯予約を導入をするなら「時刻予約」をお勧めします。

前のページへ (主治医ドットコムの5つのポイント )   一番上へ   次のページへ (主治医ドットコムの5つのポイント )

制作・運営 株式会社オリヴァー 
お問合せは 03-5722-6555 または お問合わせフォーム