守岡小児科医院

ロタワクチン
(当院ではロタリックスというワクチンを使用しています。ロタテックは扱ってません)

感染性胃腸炎の原因ウイルスの1つであるロタウイルスを予防するワクチンです。

【接種方法】4週間以上あけて2回、口から投与します。
【接種年齢】生後2ヶ月から5ヶ月半未満。
【金額】1回1万5千円(松戸市民は4500円の補助があります)
【副反応】接種後1週間以内に、吐く・血便・機嫌が異常に悪いということがあったら、腸重積症かもしれません。すぐに病院を受診してください。

※注意※
このワクチンは、1回目を生後15週未満までに接種することが推奨されています。2ヶ月時と3ヶ月時に肺炎球菌・ヒブと組ませて3種同時接種とすることをお勧めしています。
もどる