こどもクリニックおとも
みずぼうそう、または、おたふくかぜにかかった後は、症状が軽快後2〜4週間経過してから接種しましょう(麻疹・風疹も同様です)。
そのほかのウィルス性疾患(インフルエンザや突発性発疹・カゼ・手足口病など)で発熱した後は、解熱後1〜2週間経過してから接種しましょう。
いずれの場合も、一般状態を医師が判断し、接種ワクチンのその時点での重要性や患児の状況を考慮して決定します。事前にご相談下さい。
なお、診察受診の際には、予防接種予約があることを受付でお話しください。
もどる